TOP > COLUMN > 大人ニキビはなぜできる?自分で治す方法と日ごろのスキンケアで気を付けたいこと

大人ニキビはなぜできる?ニキビを防ぐ方法と日ごろのスキンケアで気を付けたいこと

ニキビは10代のものというイメージを持っている人も多いですが、大人になってからもふとした時にニキビはできてしまいます。

20代以降にできたニキビは、思春期のときのものよりも治りにくいといわれており、間違った対策をしていると悪化する危険性も。今回は、大人ニキビの原因と対策を解説していきます。

大人ニキビの原因

思春期のニキビは過剰に分泌された皮脂にアクネ菌が繁殖することが原因です。

しかし、20代以降にできるニキビの原因は少し違います。

大人ニキビの原因は、ストレスや不規則な生活習慣、ホルモンバランスの乱れ、便秘、肌の乾燥などさまざま。また、スキンケア不足や紫外線の浴びすぎでもできてしまうことがあります。

ニキビができたら、体がSOSを出している証拠と考え、一度自分の生活習慣やスキンケアなどを見直してみましょう。

大人ニキビを防ぐには

生活習慣の改善

忙しく常に睡眠不足という人は、まずは7時間以上の睡眠時間を確保するように心がけましょう。食事は栄養バランスに気を付けて、特にビタミンや食物繊維を多く摂るように。ジャンクフードばかりの生活や、極端に偏った食事メニューは禁物です。

さらに、軽い運動をしたり、ゆっくり趣味の時間をもつなど、心身ともに健康を取り戻すことを意識することで、自然に肌の調子も整っていきます。

スキンケア

ニキビを防ぐためには、肌を傷つけないように優しく丁寧に行うスキンケアが欠かせません。刺激が強い化粧品や乾燥を招くアルコール成分が多く含まれているものなどは避けるようにしましょう。

また、「保湿」も重要なポイントになります。化粧水と美容液は保湿成分の高いものを使うと良いでしょう。

Glam Beautique+おすすめのスキンケア商品

商品名
HANAオーガニック ピュアリクレイ
価格
150g/3,334円(税抜)

本当の素顔にリセットするクレイ洗顔料。天然100% 植物成分のオーガニック比率99.9%。
オーガニックのシア・ココナッツ・アルガンオイルから作られた石けんをベースに、ソープナッツから抽出した天然の界面活性剤を使用。
髪の毛の1/16ともいわれる超微粒子のクチャ・ブルターニュ産のマリンクレイにより、通常の洗顔では落ちない小さな毛穴の汚れまで吸着・除去。
肌の自己回復力を高める4種の花精油、常在菌のバランスを整えるバイオエコリアを配合。汚れを落としつつ日中のダメージをリセットします。

商品名
フィルナチュラント シーアクティブフォーミュラ ローション【医薬部外品】
価格
150ml/4,500円(税抜)

繰り返すニキビ・肌あれを総合的に予防する薬用化粧水。
肌への浸透性・即効性の高い「リン酸型ビタミンC誘導体」がメラニンの生成を抑え、「グリチルリチン酸ジカリウム」がニキビを防ぎます。
ヒアルロン酸とアミノ酸が肌にうるおいを与え、肌のターンオーバーもサポート。シミ・くすみ・ニキビを防ぎ、透明感のあるキメ細かい肌へと導きます。

商品名
チャントアチャーム スポッツジェル【医薬部外品】
価格
15ml/2,500円(税抜)

繰り返しできるニキビや吹き出物を予防するスポッツジェル。
抗炎症成分「グリチルリチン酸2K」配合。乾燥やニキビのできやすい部分にジェルが密着して植物有効成分を届ける部分用集中ケア美容液。
透明なのでメイクの上からも使用可能。天然エッセンシャルブレンドオイルのやさしい香り。石油系界面活性剤、鉱物油、パラベン、合成香料、シリコン不使用。

薄着になる夏には背中のニキビ対策もしよう

背中は皮脂や汗の分泌が多い部位で、皮膚の角質層も厚いため、ニキビができやすい環境といえます。

手が届きにくい背中はきちんと洗えていないというケースも多いので、特に露出が増える夏は丁寧なケアが欠かせません。
ただし、洗うときに強くこすりすぎてしまうと肌が傷つき逆効果になるので注意が必要です。

余分な皮脂や古い角質はしっかり落としてターンオーバーを促すと同時に、きちんと保湿することも心がけましょう。

商品名
ユースキン ルドー 薬用アクネローション【医薬部外品】
価格
150ml/1,200円(税抜)

余分な皮脂を抑制し、不足した水分を補う顔・全身用ローション。
抗炎症成分「グリチルリチン酸ジカリウム」と殺菌作用のある「サリチル酸」配合。「ダイズエキス(イソフラボン含有)」や整肌作用も期待できる「オウバクエキス」等4つの保湿成分を配合し、うるおいを与えながら肌を引き締め、ニキビや肌あれを防ぎます。顔だけでなく背中等のボディアクネケアにも使いやすいスプレータイプ。
低刺激性・オイルフリー・アルコールフリー。

※「グリチルリチン酸ジカリウム」「グリチルリチン酸2K」は同じ成分ですが、上記では各メーカーの商品説明の表記に基づいて使い分けています。

大人ニキビは初期段階であれば自宅のケアで十分に改善できる可能性があります。
ただし、痛みやかゆみが強かったり、ひどい炎症を起こしているような場合は皮膚科などに相談するようにしましょう。