TOP > COLUMN > シミ対策できてる?美肌を保つおすすめ美白化粧品4選

シミ対策できてる?美肌を保つおすすめ美白化粧品4選

若いころはどんなに紫外線を浴びても平気だったけれど、年齢とともにシミが目立つように……。そんなお肌の大敵「シミ」ですが、早めに対策したいと思っても、何からはじめていいのかわからないという人もいるのではないでしょうか。

今回は、そんなシミ対策におすすめのアイテムをご紹介します。

シミ対策って何をすればいいの?

紫外線対策

まず、シミを防ぐため欠かせないのが「紫外線対策」です。特に、紫外線が強い5月~9月頃は日焼け止めや帽子、日傘などでしっかりとUVケアを行ってください。

関連記事:

敏感肌の日焼け止めの選び方は?肌に優しいおすすめの日焼け止め5選

スキンケアに美白化粧品をプラス

シミ予防に効果があると言われる「美白化粧品」を日々のスキンケアにプラスすることもおすすめです。

美白化粧品は、自分の肌質や悩みに合ったものを選ぶのがポイント。例えば、敏感肌の人は肌に優しい低刺激タイプ、肌の乾燥が気になる人はしっかりと保湿成分が配合されているものなどが良いでしょう。

また、美白成分については、どんな種類のものが含まれているのかを気を付けて見るようにすることが大切です。

生活習慣の見直し

生活習慣の乱れや過度なストレスはお肌の不調を招きやすくなってしまいます。

シミを防いで健康的な肌を保つためには、バランスの良い食事や十分な睡眠をとることがとても大切です。正しい生活習慣で肌のターンオーバーやバリア機能を正常に保ち、刺激に負けない美しい肌を目指しましょう。

シミ対策におすすめの商品

PHYT'S ブライトニング ゴマージュ
商品名
PHYT'S ブライトニング ゴマージュ
価格
40g/3,600円(税抜)

オーガニック認証「COSMEBIO」取得。
シミのもととなるメラニンの生成を抑える「ベアベリー」「セイヨウノコギリソウ」、メラニン生成に関連するチロシナーゼ抑制作用が期待できる「カンゾウ」「パセリ」、メラニン形成を一時休止させるベータカロチンを含む「ニンジン」等8種の植物成分で構成されるPHYT’S社独自開発成分「PWEⓇ」配合のゴマージュ。
週に1~2回のケアで固くなった古い角質をやさしく取り去り、柔らかく透明感のある肌へと導きます。

アスタリフト	クリアトリートメント(ふきとり美容液)
商品名
アスタリフト クリアトリートメント(ふきとり美容液)
価格
100ml/3,800円(税抜)

肌への負担を軽減する乳液のようなテクスチャーのふきとり美容液。
「フルーツ酸」がくすみの原因となる古い角質を取り除くと共に、オリゴ糖の一種「クラウンシュガーⓇ」が環境ダメージ因子にアプローチ。美白有用成分を20nmまでナノ化した独自成分「ナノAMA」や「3種のコラーゲン」などの美容成分が肌のすみずみまで浸透。
透明感にあふれ、輝きに満ちた美しい肌へと導きます。

HANAオーガニック	オーガニックホワイトクリーム【医薬部外品】
商品名
HANAオーガニック オーガニックホワイトクリーム【医薬部外品】
価格
15g/5,000円(税抜)

天然100%・植物成分のオーガニック比率98.95%のシミを還元するスポット美白クリーム。
本来のターンオーバー周期を超えていつまでもあるシミやくすみは、肌細胞が炎症を起こして暴走状態になりメラニンを作り続けている可能性も。
天然100%のビタミンC誘導体で出来てしまったシミを還元し、和漢3000年の膨大な検証から導き出された炎症を収める7種の植物ブレンドエッセンスと肌の生まれ変わりを促進する濃縮オーガニックローズ・独自の花精油の組み合わせで肌内部の美白を促進します。

商品名
アンプルール ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110
価格
11ml/10,000円(税抜)

美容皮膚科医監修ドクターズコスメの気になる一点を夜通し集中攻撃するスポット美容液。
チロシナーゼ活性の抑制+メラニン還元作用というWパワーでブライトニング成分として注目されながらも、光や酸素・熱に不安定のため化粧品への配合が難しかった「ハイドロキノン」。
この「ハイドロキノン」を安定化させた独自成分「新安定型ハイドロキノン」を高配合且つマイクロカプセル化し、肌刺激を低減しながらシミの根本にアプローチします。
特殊ゲルが密着し、まるで見えない絆創膏のように沈着メラニンを封印します。

※全顔へのご使用はお控えください
※夜のみの使用で、日中は必ず日焼け止めを使い紫外線対策をしてください

なお、シミ改善に即効性を求めているという方には医薬品との併用がおすすめです。専門店などの店頭でカウンセリングを受け、自分の肌に合うものを見つけると良いでしょう。

シミが心配な人はまず自分の肌の状態をチェック!

「これってもしかしてシミ……?」「日焼け対策が十分にできていなかったからシミにならないか心配……」など、肌のシミに不安を感じている方には、無料でできる肌解析がおすすめです。

グラムビューティークプラスの肌解析

まとめ

加齢やストレスなどで肌のターンオーバーが崩れると、肌のトラブルは増える一方。今はまだ平気と思っていても、一度シミができてしまうと、消すのはなかなか大変なものです。

シミ対策には、日ごろのケアが欠かせません。紫外線対策や美白化粧品でのスキンケアのほか、睡眠や食事などの生活習慣にも気を付けて、シミのないキレイな美肌を目指しましょう。